May 30, 2020

新型コロナウイルスに有効な消毒方法

・石けん

・消毒用アルコール

・塩素系漂白剤(ハイター、次亜塩素酸ナトリウム)

はよく知られていますが、消毒用アルコールが入手困難になっているため、様々な消毒をうたう製品が販売されています。

しかし、それらの中には、その有効性がきちんと検証されずに、イメージだけで高価で販売されているものも少なくありません。

経済産業省の外郭団体である製品評価技術基盤機構(nite)は、様々な製品の安全性についての情報を公開していますが、新型コロナウイルスの消毒に、普通の家庭用洗剤が有効であったことを発表しました。

https:...

May 6, 2020

緊急事態宣言が延長されました。

まだ、不自由な生活が続きますが、逆に考えれば、こんな時こそ普段できなかったスキルを身につけるチャンスです。

LSアカデミーは「いつでもWEBセミナー」を提供します。

人気のセミナー「カプセル蒸留」「ハーブ真空抽出(HVE)」「カラム抽出」「カラム抽出応用編」の4講座について、希望される方のリクエストにお応えして、お一人様からでもWEBセミナーを開催します。

また、WEBセミナーは難しそうとお考えの方のために、セミナー内容を収録したDVD付きのセットも提供します。

5月、これから薔薇、ハマナス、ネロリ、クチナシな...

April 23, 2020

藍染は単独(右端)でもきれいに染まりますが、染める時間を調整したり、重ね染めすることで様々な色になります。

左から
クチナシ
クチナシ+藍で若草色
クチナシ+藍で深緑
桜+藍でブリーチアウトジーンズ風
桜+藍でターコイズブルー
藍単独

April 23, 2020

カプセル蒸留の魅力を紹介するプロモーションビデオ(PV)をyoutubeにアップしました。

どなたでもご覧いただけます。

https://youtu.be/tVo5gQc_R4U

April 9, 2020

カラム抽出&カラム抽出応用編プロモーションビデオ

カラム抽出の魅力を紹介するプロモーションビデオ(PV)をyoutubeにアップしました。

このPVはどなたでも見ることができます。ぜひご覧ください。

https://youtu.be/sAaEakOwY9w

April 9, 2020

粉末色素(レーキ顔料)で石けんを着色

九州の小柳さんが粉末色素を使った石けんを作ってくださったので、写真をお借りしました。

スオウ、ソメイヨシノ、クチナシ、藍の粉末色素で着色したもので、いずれもパステルカラーのやさしい色に染まっています。

天然色素なので、熟成中に色が変わったり、退色することもありますが、いろいろ試してみて好みの色を見つけてもらえればいいかと思います。

April 1, 2020

東京都をはじめ大都市圏でのイベント自粛要請の流れを受け、LSアカデミーが4月に予定していたセミナーは、参加される皆さんの健康、安全を最優先して、延期又はWEBセミナーへの変更を行いました。

セミナーに来られることを楽しみにされていた方には大変ご迷惑をおかけしますが、このような事情ですのでご理解をお願いします。

このような状況に対応するため、WEBセミナーの内容を充実させます。

今、テレワークが推進され、多くの企業や個人が使われている電子会議、WEBセミナー(ウェビナー)ツールであるzoomを活用します。LSアカデミーでテストした結果、音声...

March 30, 2020

マスクを作ってみた

カラム抽出セミナーで使ったクチナシで染めたガーゼハンカチでマスクを作ってみました。
ただ折って、ゴムと一緒に手縫いしただけですが、顔にピッタリフィットします。
内側にガーゼや不織布を重ねれば、汚れ防止や性能強化ができます。
マスクが売っていなくても、ちょっとした工夫をすれば大丈夫です。

March 24, 2020

桜染め

桜染めに使う桜は、開花前の蕾の付いた新鮮な小枝が最適と言われていますが、今回そのような小枝を入手できました。

早速カラム抽出で桜染めをしてみました。
結果は、やはり新鮮な材料の方が透明感のあるきれいなピンクに染まりました。
しかも、色素の含有量が多いので、カラム抽出を使うと、わずか5グラム(ティースプーン1杯)ほどで桜染めが楽しめます。

ヨモギ新芽染め

ヨモギの新芽を摘んできて緑染めをしてみました。緑染めは若葉でないとうまくできないと言われていましたが、カラム抽出を使うと夏や秋のヨモギでも可能です。

今回、初めてヨモギの新芽で染めてみ...

March 24, 2020

毎日にように新型コロナウイルス問題がマスコミに取り上げられ、恐怖を感じている人も多いかと思います。

・これでもかと恐怖をあおるマスコミ

・ネットに拡散する恐怖情報

・マスク、アルコール、トイレットペーパー不足

・小中高校、大学の休校

・イベントの中止

・怪しげな対策方法の拡散

・コロナ問題に便乗した悪徳商法

などなど

これらのニュースの中には、フェイクニュースも多く、いたずらに騒いだり、拡散させることで、ますます社会を混乱させるものも少なくありません。

こういう時だからこそ、正しい情報を入手し、必要以上に恐れることなく、賢く行動することが大事です。

2....