キンモクセイ満開

キンモクセイ満開

近所ではキンモクセイが満開で、街中が甘い香りに包まれています。 待ちに待ったキンモクセイの季節も、たった1週間で去ってしまいます。

この季節の香りを残して、いつでも楽しみたい。 でも、キンモクセイの香りの抽出は難しくて、普通の蒸留では熱で分解してしまいます。チンキにしても、キンモクセイの香り以外の青臭い悪臭も抽出されるので、元の香りとは全く違ったものになります。

カプセル蒸留は、減圧下、低温で水蒸気蒸留を行うので、キンモクセイの香りそのものの芳香蒸留水を作ることができました(写真右)。これは、化粧水やクリームに応用できます。

さらに、芳香蒸留水を50倍に濃縮してFSEフレグランスを作りました(写真中央)。これはエタノール溶液なので腐ることなくいつでも使うことができます。香水作りにも使え、応用範囲はさらに広がります。

また、キンモクセイのアブソリュートも作りました(写真左)。アブソリュートはキンモクセイの色素も抽出するので黄金色の美しい溶液です。

それぞれの香りは個性があり、自分の感性で使い分けことができます。

LSアカデミーは、このような香りの抽出方法をオンラインセミナー、オンデマンドセミナー、DVDレッスンでお伝えしています。 採ったキンモクセイは冷凍保存できるので、今年のキンモクセイにも間に合いますよ。


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Human Life

Science

Academy

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright© 2017 LSAcademy All Rights Reserved