「草木染は人と環境にやさしい?」

自然の草木を使う草木染は人と環境にやさしいというイメージがあります。しかし、従来の草木染の方法は、草木染のプロが、長い経験の中で作ってきたものです。その方法を、そのまま家庭に持ち込んで大丈夫でしょうか?

例えば、使う薬品も、プロは強アルカリ、重金属、濃染剤、発色剤など実用に耐える製品を作るために危険なものも多く使います。一般家庭で草木染をするための薬品は、安全性を十分に考えて選ぶ必要があります。

また、道具や材料も、プロは大きな装置、大量の材料を使います。一般の人には大きすぎる、それほど大量の材料を用意するのも大変です。さらに、材料の廃棄物もごみになりますし、廃液も下水に流して大丈夫でしょうか?

家庭で草木染を楽しむには、プロの方法をそっくりまねるのではなく、家庭で使って安全な薬品、器具、方法を考える必要があります。

カラム抽出法は、そんな望みをかなえる方法です。安全な薬品を使い、鍋やろ過器などの大きな器具も使いません。カラム抽出器 1 つあれば、植物色素の抽出が完了します。材料を無駄にしないので、少しの材料で濃厚な色素を抽出できます。簡単なので、作りたいときに、作りただけの量を作ることができます。材料の廃棄物や廃液も最小の量しか出ません。

カラム抽出法は、家庭での植物色素の抽出を考えた、人と環境にやさしい方法です。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Human Life

Science

Academy

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright© 2017 LSAcademy All Rights Reserved