「カラム抽出法は藍染めだって簡単にできます」

September 29, 2019

ジャパンブルーの愛称で呼ばれる藍染は、日本では江戸時代から庶民の間で大流行した方法です。木綿は草木染では染まりにくい素材ですが、藍との相性はぴったり。見事なジャパンブルーに染まります。


藍染は日本の伝統技術として、長い時間をかけて育てられてきました。徳島県で盛んな藍染は、藍を発酵させて色素を作り、草木灰などを使って色素が水に溶ける状態にして染めます。これは、化学的には酸化・還元反応を使う巧みな方法です。


カラム抽出法は藍の抽出も簡単にできます。短時間で藍から色素を抽出し、カラム抽出器の中で還元反応を行って色素を取り出し、短時間で藍染を楽しむことができます。カラム抽出法を使うと、日本伝統の藍染も、家庭で簡単にできるようになりました。
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

毒のある花

September 17, 2017

1/3
Please reload

最新記事

April 23, 2020

Please reload

アーカイブ