濃縮色素を作る

「濃縮色素を作る」

カラム抽出で作った抽出液も、従来の方法で作るものよりずっと濃いものができるのですが、さらに濃縮してみました。濃縮は減圧濃縮装置*を使うことで、色素を熱や酸素で痛めることなく高速で濃縮できます。濃縮段階で殺菌されるので、濃縮色素は冷暗所で保管することで長期間使うことができます。

この方法は、特に水に溶けやすい色素(花やブドウ果皮に含まれるアントシアニン類など)に有効です。

濃縮色素は水に溶けやすいので、応用範囲は大変ひろいです。

・水や炭酸水に濃縮色素を1滴とFSEフレグランスをを1滴加えてノンカロリードリンク

・氷を作るときに加えてカラフルな氷を作る

・シロップに加えて、二色、三色カクテル

・化粧水にピンクの色を付ける、バラのFSEフレグランスやカプセル蒸留水を加えてもよい

・クリームにうっすらピンクや黄色の色を付ける

・アクリル絵の具を作る

*減圧濃縮装置はカラム抽出応用編のセミナーで配付するキットに付属しています

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Human Life

Science

Academy

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright© 2017 LSAcademy All Rights Reserved