桜染めとヨモギ染め

桜染め

桜染めに使う桜は、開花前の蕾の付いた新鮮な小枝が最適と言われていますが、今回そのような小枝を入手できました。

早速カラム抽出で桜染めをしてみました。 結果は、やはり新鮮な材料の方が透明感のあるきれいなピンクに染まりました。 しかも、色素の含有量が多いので、カラム抽出を使うと、わずか5グラム(ティースプーン1杯)ほどで桜染めが楽しめます。

ヨモギ新芽染め

ヨモギの新芽を摘んできて緑染めをしてみました。緑染めは若葉でないとうまくできないと言われていましたが、カラム抽出を使うと夏や秋のヨモギでも可能です。

今回、初めてヨモギの新芽で染めてみました。やはり、新芽の方が濁りのない鮮やかな緑に染まりました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Human Life

Science

Academy

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright© 2017 LSAcademy All Rights Reserved