今年こそキンモクセイ

まもなく待ちに待ったキンモクセイの季節が始まります。 あの、甘い香りを待ちわびている人も多いと思います。 そして、今年こそあの香りを手に入れて利用したいと考えている人もたくさんいらっしゃいますね。 キンモクセイのあの甘い香りを取り出すのは、実は結構難しいことでした。 水蒸気蒸留では、高温がかかるため、あの繊細な香りは分解してしまい、芳香蒸留水はキンモクセイの香りとはとても思えない臭い水になります。 チンキにすると、アルコールは香り以外に青臭いにおいや色素、香りとは関係のない植物成分も抽出されて、どす黒くてキンモクセイ特有の香りとはかけ離れたものができます。 LSアカデミーはキンモクセイの香りをどうすれば取り出せて、利用できるかを研究し、様々な方法を開発してきました。 これらの方法を使うと簡単にキンモクセイの香りを取り出せ、様々な形で利用することができます。 今年は、ぜひ自分でキンモクセイの香りをゲットしてください。 〇カプセル蒸留 減圧で蒸留することで、キンモクセイの香りは分解することなく、そのものの香りの芳香蒸留水を作ることができます。芳香蒸留水は化粧水、クリームの水分、リネンウォーターなどに使うことができます。 〇FSEフレグランス キンモクセイの芳香蒸留水を約50倍に濃縮したフレグランス(アルコール溶液)をわずか10分で簡単に作ることができます。FSEフレグランス作成時に青臭さ、草臭などの悪臭が除去されるので、もとの芳香蒸留水の香りよりキンモクセイの香りより透明感があり、存在感が強調されたフレグランスができます。フレグランスは腐らないので長期間保存できます。香水、オーデコ

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Human Life

Science

Academy

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright© 2017 LSAcademy All Rights Reserved