ほうじ茶FSEフレーバー

カプセル蒸留 x FSE ほうじ茶FSEフレーバー

 ほうじ茶人気が高まっていますね。アイスクリームやプリン、香水にまで使われるようになりました。

 カプセル蒸留でほうじ茶を蒸留しました。芳香蒸留水は、普通のほうじ茶より香ばしさが強調された香りです。 さらにFSEで香りを抽出してほうじ茶フレーバーを作りました。濃厚なフレーバーで、わずか1滴にほうじ茶1杯分2.5gの香りが濃縮されています。

 このままお湯に溶かしてみると、ほうじ茶の甘味が足りないので、それを補うため、ほうじ茶をフードプロセッサーで粉末にしたものを用意しました。

 お湯に、写真のようにティースプーン半分くらい(わずか0.1g)のほうじ茶パウダーとFSE ほうじ茶フレーバー1滴を入れれば、急須なしで手軽にほうじ茶をいれることができます。

 ホットミルクに入れればほうじ茶ラテ、アイスクリームに入れればほうじ茶ソフトを簡単に作ることができます。

 FSEフレーバーは、いろいろ応用できそうです。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Human Life

Science

Academy

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

Copyright© 2017 LSAcademy All Rights Reserved