山茶花(さざんか)

モノトーンの真冬の生垣に鮮やかな彩りを添える山茶花。椿と似ていますが、葉が小さくて、花びらが八重で、パラパラと散ることで見分けるそうです。

花の色素のアントシアニンで染めるのは難しいのですが、濃縮色素を使えば、このように濃く、鮮やかに染めることができます。

カラム抽出ー濃縮色素は、移りゆく季節の一瞬を切り取って残すことができます。

特集記事